Q&Aよくある質問

電気代を削減するなら新電力での節電を提案いたします

電気代を削減できる電力自由化のメリットについて説明いたします

電気代の削減を提案する株式会社Give Fieldが、お客様から寄せられたよくある質問に答えますので、新電力への切り替えをお考えの方は一度ご覧ください。
当社がおすすめしている新電力は電力自由化によってできた新電力サービスで、店舗様や法人様に最適な料金プランを複数ご用意しております。
電気代の削減をお考えなら、素早い対応で信頼と実績のある株式会社Give Fieldがわかりやすく説明いたしますので、ぜひ一度ご相談ください。

よくある質問

小売電気事業者がなんらかの事情で電力を仕入れられない場合、供給は停止しますか?

「電力を送る会社」(送配電事業者)と「電気を売買する会社」(小売り電気事業者)は別であり、電力調達のミスや倒産などによる問題で急に電気の供給が停止まることはありません。

停電した場合どこに連絡すればいいですか?

停電の原因がわからない場合、従来通り、地域の送配電事業者へご連絡ください。

電力会社を変更する際、工事等はありますか?

通信端末が設置されていない場合は、送配電事業者による取り換え工事が必要になりますが、通常は本体・工事の料金はかかりません。

ただし、交換に伴い、お客様の設備に特殊な工事が必要な場合は、自己負担が発生する場合があります。

燃料費調整制度とはなんですか?

燃料費の価格変動を考慮し、電気料金を燃料費と為替レートに応じて調整する制度です。

再エネ賦課金とはなんですか?

通常の電気料金とは別に政府が徴収し、再生エネルギー発電事業者に還元する料金です。

電力自由化の後、電力業界はどうなりましたか?

「発電事業者」「送配電事業者」「小売り電気事業者」の3つの事業に分かれました。

新電力に切り替えることでデメリットはありますか?

特別なデメリットはありません。

もし既存の電力会社と特別な契約を取り交わしている場合は、一度新電力に切り替えた後、また従来の電力会社に契約を戻したい場合、以前の「特別な契約」に戻してもらえるかどうかはわかりません。

電力会社を変更すると、新しい電線が事務所や店舗に引かれることになるのですか?

現在の一般送配電事業者が管理・運営する既存の送電線を経由し、電気が送られてきますので新しく事務所や店舗に電線が引かれることはございません。

電気を切り替える時には、一時的に停電しますか?

スマートメーターへの取替工事が必要となる場合、一時的にブレーカーを落とすなど、停電する場合があります。切り替えのお手続きの際に、電力会社へご確認ください。

なぜ電気料金を安くできるのですか?

発電事業者から安く電力を調達し、設備投資等にかかるコストと、人件費等の固定費を抑制しているので、従来の電気料金よりも安く提供することが可能となります。

スマートメーターとはなんですか?

スマートメーターは、通信機能を有し、遠隔での検針等が可能となる新しい電力量計です。

スマートメーターの設置の工事は立会いが必要でしょうか?

原則として、こちらで手続きを進めるため、お客様にお立合いいただくことはございません。取り替え工事時に、一時的な停電が発生することがございますのでご了承ください。切り替えのお手続きの際に、電力会社へご確認ください。

現在の電力会社(一般電気事業者)との契約を解約する際に、解約金の支払いなどが必要になるのでしょうか?

現在ご契約の電力会社が一般電気事業者の場合は、基本的に契約解除料はございませんが、お客様の契約状況によっては契約解除料が発生する場合もございます。お切り替え前に一度、現在ご契約の電力会社にご確認ください。

電気代を削減する提案で信頼と実績のある株式会社Give Fieldが、お客様から寄せられたよくある質問とその回答を紹介いたしますのでご覧ください。
当社で紹介している新電力サービスは電力会社の送電網を使って電力を供給いたしますので、これまでと変わらない供給品質を提供いたします。
これまでより電気料金もお安くなりますので、電気の使用量が多い店舗様や法人様なら経費削減にも繋がりますので、ぜひ積極的にご検討ください。
電気代の削減をお考えなら株式会社Give Fieldが、お客様のご利用状況に合わせて最適なプランを提案し、切り替え手続きもお客様に代わって行います。
工事やお立ち会いの必要もなく新電力サービスをご利用いただけますので、電気料金の節約をお考えの方はぜひ一度、気軽に当社にご相談ください。