BLOG

【電気代の削減ブログ】「再エネ発電賦課金」を安くするには?

2019/02/22

今回は前回ご説明させていただきました「再エネ発電賦課金」をどのように安くできるのかご説明したいと思います。

その唯一の方法とは節電することです。

請求される賦課金の額は「単価×電気の使用量」で決まります。単価は法令で定められていて変えられないので、使用量を減らすことで賦課金の負担を安くすることができます。

※例えば50Wの白熱電球を10WのLED電球に変えたりすることにより、電気使用量を減らすことができます!

では今は認知度も高くなってきた新電力に変えるとどうなのでしょうか?

新電力に変更しても、電気使用量は変わらない為、「再エネ発電賦課金」を安くなることにはつながりません。

しかし、新電力に変更することにより、使用量単価が安くなる為、電気代自体はお安くなります。

今後「再エネ発電賦課金」は4倍にも上がると言われておりますのでできるところで削減をしていきましょう。