BLOG

【電気代の削減ブログ】事業者の選び方

2018/10/18

新電力に変えたいけどどんな会社があるのかわからない方が多数と思われます。

そんな方に新電力会社の契約するにあたっての条件や、どんなプランががあるのかを大雑把にご紹介したいと思います。

 

新電力会社によってどういった方に向けてのプランを提供できるかが変わってきます。

また契約するにあたって新電力会社で決められている条件を満たしていない場合契約することができないこともあります。

 

大多数の新電力会社に言えるのは「70歳以上の方は同意者の方がいないとご契約ができません」という会社が多いです。

もちろん「同意者がいなくても70歳以上の方でもご契約ができる」新電力会社はあります。しかしコンビニ払い不可等の条件が付いてくる場合が多いです。

外国人の方は法人のみかつ支払い方法は口座振り込みのみで契約を受け付けている場合があります。

 

新電力会社が用意しているプランが法人向けなのか個人向けなのか屋号向けなのかによって選べる新電力会社も変わってきます。

従量電灯だけではなく低圧などの動力に対してプランがある新電力会社もあります。動力のプランを契約する場合、契約ワット数と使用量を見て審査している会社等があります。

 

またどの新電力会社と契約する際に地域電力会社から直接明細が届いていることが条件で、契約する際にあたってその明細書を用意していただくことが多いです。

 

具体的にどの会社を選べばいいかわからない方が多いと思うので、新電力に切り替えたいもしくは話を聞きたいという方は、弊社までご連絡をくださればお客様に合った新電力会社を選びプランをご用意できます。

小さなことでも構いませんのでご遠慮なく弊社までご連絡ください。