BLOG

【電気代の削減ブログ】省エネについて

2018/10/18

「省エネ」について説明したいと思います。

「省エネ」とはご存知の通り「省エネルギー」のことです。

エネルギーとは電気やガスや石油等普段から私たちが使っている資源のことになります。

 

省エネをする理由についてお話したいと思います。

今皆さんがお乗りになられている車等の今では生活必需品となっている交通機関で使われている石油などは有限です。石油や石炭は電気やガスなどのもととなっています。つまりいずれエネルギーが枯渇すれば様々なライフラインもなくなってしまうというわけです。

このままだと世界中からエネルギーと呼ばれる資源がなくなってしまい、今まで通りの生活ができなくなってしまうおそれがあります。

それを回避するために少しでもエネルギーを抑えて使いましょうというのが「省エネ」になります。

 

では「省エネ」とはなにをすればいいのでしょうか。

一番目に見えて変わるのは夏と冬によく使うエアコンです。

エアコンの温度を極端に上げすぎたり下げすぎないことも大事ですが、直射日光によって部屋の温度が上がってしまいますのでカーテンをしめたりすることによっても省エネができます。

また冷たい風を部屋中に届けたい場合は風を強くすることよりも扇風機も併用することをおすすめします。

しかしエアコンの省エネで熱中症になったら元も子もないですし命にかかわることになりますので、体調不良を我慢してまで省エネに努めるのは控えましょう。

 

そして冷蔵庫も省エネができます。

たくさん物を入れることによって冷やすためのエネルギーが増えてしまうので、冷蔵庫の中身は極力少なめにしましょう。また当たり前のことですが冷蔵庫を開けっぱなしにするのはやめましょう。

 

部屋の電気やテレビなどはもちろんその都度消します。つけっぱなしは省エネになりませんし、電気代も大幅にかかっちゃうのでやめましょう。

 

省エネは環境的な問題の他にも電気代の削減にもつながります。特に電気代は生活費に関わってくる問題ですし、電気代が高いと感じる方は省エネしてみるのもいいかもしれません。